コウノトリ舞い降りる田んぼで作る豊岡のお米です。自然を大切に、環境に配慮して中谷村の全農家で力を合わせた独自農法で作るコシヒカリです。

コウノトリ舞い降りる田んぼのコシヒカリ 六方銀米
お米のお問い合わせは 0120-288-442 までどうぞ!

幸せを運ぶこうのとり。。たのしみだね。

やっほー INEKARIKUNです。



こんにちは。



今日はコウノトリの情報です。





こうのとり育む農法でつくったお米を、



出産内祝いでお求めになる方が多いようです。



なんでも、生まれた体重分でお求めになったり。



アイデアですね。。



幸せを運んでくるといわれますから、



赤ちゃんが欲しいかたたちにもおすすめだと思いますね。





迷信だとかそういうことではなくて、



体にやさしい毎日食べるおこめで、健康な体を作る。。



理にかなうことですね。





豊岡市福田地区人工巣塔で、1羽のヒナ



豊岡市城崎町戸島地区人工巣塔で、ヒナが3羽



僕たちのすぐ近く、百合地人工巣塔でのヒナは2羽。



夏までには、それぞれ元気に巣立ちできるかな。



百合地人工巣塔でのコウノトリのヒナについて

やっほー INEKARIKUNです。





ことしは、豊岡市内で、



野生復帰したコウノトリの産卵が相次いでいます。



なかのたにの近くの、百合地人工巣塔では、



2羽の雛が、元気に体重約1kgになっているとのこと。



夏の巣立ちが楽しみだなあ。。



親のかいがいしいこもりには、感心させられます。





ちょっと遠くからみまもってあげてね。



郷公園のホームページも見てあげてね。

がんばってみまもろうね。君たちにもたのんだよ!

やっほー INEKARIKUNです。





新田小学校の「コウノトリ観察隊」の子供たち、



コウノトリを観察し続けた経過を記録したウェブサイト



「ニッタン大空へ」が、内閣総理大臣賞に選ばれました。



すごいね、おめでとう!





放鳥をきっかけに、



新田小学校の高学年児童でつくる「コウノトリ観察隊」を結成。



二〇〇六年から、インターネットで紹介してきた。



その後、近くでひなが誕生し、



同校では「ニッタン」と名付け、観察を続けた。



昨年、七月の巣立ちの感動を多くの人に伝えたいと、



新たなサイト”ニッタン大空へ”を企画。







みんな見てね。



http://www2.city.toyooka.hyogo.jp/edu/school/nitta-es/kounotorikannsatutai/kounotorikansatutai3.html



今日、コウノトリの卵5個確認!

やっほー INEKARIKUNです。こんにちは。


今日、コウノトリの郷公園の主任研究員さんが、

豊岡市百合地地区の人工巣塔の巣の中で、

なんと5個の卵を確認されました。


昨年、おなじ巣塔で、産卵、孵化、巣立ちしたコウノトリ

(新田小学校の子供たちがニッタンと名付けた)

と同じ親の雌9才と雄6才のペアです。


これから、この子供たちが成長するまで、

親が田んぼなどで餌をとり、

カラスなどから卵を守る体力をつけ、

雨が降っても、雪が降っても、風が吹いても、

交代で守ります。


コウノトリ舞い降りる田んぼのなかのたにには、

えさがたくさんいるよぉ! 元気つけてね。


見学される方は、やさしく遠くから見守ってくださいね。(^-^)

夏には、みんな巣立ってくれますように。。


詳細は、

ブログ左下のコウノトリの郷公園のリンクでみてね。

コウノトリの様子

やっほー INEKARIKUNです。

きのう、組合長のデジタル一眼レフをかりて、

コウノトリをみにいきました。

一昨年に、

豊岡市のコウノトリ野生復帰計画で

中谷農事組合法人の建物の裏から放鳥された夫婦、

そして、昨年、46年ぶりに野生で生まれたコウノトリ。

おおきくなったね。。o(^o^)o


アオサギが、コウノトリに遠慮しながら、

餌をほしがっていたようにみえました。


アオサギが餌をねらっているときに、体が固まったように

じっとしてたので、コウノトリに攻撃されるのを警戒しているのかなぁ

と思ってみてました。


でも、帰ってからアオサギを調べていると、

アオサギは、餌を取りに行くというよりも、

じっと水面で固まったように、動きをとめて、

えさの魚が近づいたところを捕まえて食べるそうです。


コウノトリとアオサギ、同じ餌場で、仲良くしているんだね。

ここも、中谷農事組合法人のうらの餌場だよ。

ほとんど、毎日、3時ごろに見ることができます。

しずかに、少し遠くからみてやってね。

仕事の合間、

次の日の、ここから30分ぐらいにある、神鍋スキー場の写真です。

いまなら、滑れるね。

朝、10時ごろだったので、まだ滑っている人はいませんでした。

INEKARIKUNもそりであそびに来たいんだけどなぁ。

Copyright © コウノトリ | コウノトリ舞い降りる豊岡のスーパー減農薬コシヒカリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます